<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

弁護士法違反で柔道整復師逮捕=資格なく示談交渉−埼玉県警(時事通信)

懸賞 2010年 02月 16日 懸賞

 弁護士資格がないのに交通事故の示談交渉などを行ったとして、埼玉県警生活環境2課は10日、弁護士法違反容疑で、同県熊谷市筑波の元行政書士で柔道整復師柿沢和雄容疑者(46)を逮捕した。同課によると、「弁護士法に違反するとは思っていなかった」と否認しているという。
 逮捕容疑は2007年3月から08年2月までの間、埼玉と群馬の男性2人の交通事故負傷者から示談の委任を受け、賠償保険金の約2割に当たる計279万8000円を報酬として受け取った疑い。 

【関連ニュース】
100万円「事務所運営費に使用」=受領認め「謝礼」否認
弁護士、交渉先と顧問契約=現金受領の汚職行為事件
交渉相手から200万円受領=弁護士逮捕、容疑否認

「連隊長発言」再発防止へ、防衛相が指導(読売新聞)
日本ビクター、海外事業で不適切会計(読売新聞)
<姫路独協大>法科大学院の合格者ゼロ…来年度入試(毎日新聞)
がんの悩み共有 「がん患者・家族会」13日発足(産経新聞)
未承認薬・適応外薬問題解消へ―厚労省の検討会議が初会合(医療介護CBニュース)
[PR]

by bjlljagswx | 2010-02-16 17:23

「個所付け」追及を確認=自民チーム(時事通信)

懸賞 2010年 02月 15日 懸賞

 自民党は9日午後、政府・民主党が個別公共事業の予算配分額(個所付け)を地方組織に伝えた問題を調査するプロジェクトチーム(座長・金子一義前国土交通相)の初会合を党本部で開き、事実関係を徹底解明し、国会での追及姿勢を強める方針を決めた。大島理森幹事長は席上、「自分たちの政党の利益、選挙に絡めている実態も浮き彫りにされた。毅然(きぜん)とした対応を取る」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏「これ以上の説明はない」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

押尾被告側が準抗告 保釈請求却下で(産経新聞)
<浜崎あゆみさん>自宅に脅迫状 恐喝未遂容疑で男逮捕(毎日新聞)
<毎日映画コンクール>「川崎舞台」華やかに(毎日新聞)
宮城3人殺傷「姉邪魔だった」逮捕の少年供述(読売新聞)
「作り話。弟信用できない」=政治資金無心の指摘に激高−鳩山首相(時事通信)
[PR]

by bjlljagswx | 2010-02-15 16:17

<お別れの会>武藤信一さん=25日、ホテルニューオータニ(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 14日 懸賞

 武藤信一さんのお別れの会=前三越伊勢丹ホールディングス会長・1月6日死去=25日正午、東京都千代田区紀尾井町4の1のホテルニューオータニ芙蓉の間。委員長は石塚邦雄社長。喪主は妻千恵子(ちえこ)さん。

<不法投棄>ヘリの翼など捨てる 航空専門学校を行政指導(毎日新聞)
8歳の姪を2度投げ落とした女起訴 水戸地検(産経新聞)
厚労省の反論は説明不足―「実質ゼロ改定」報道で日医(医療介護CBニュース)
フィリピン スラムに救援拠点…映画監督の四ノ宮浩さん(毎日新聞)
<訃報>井坂栄さん67歳=前イトーヨーカ堂社長(毎日新聞)
[PR]

by bjlljagswx | 2010-02-14 04:21

<松戸女子大生殺害>竪山容疑者を強盗殺容疑などで再逮捕へ(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 12日 懸賞

 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、県警松戸署捜査本部は17日にも、荻野さんのキャッシュカードで現金を引き出した窃盗容疑で逮捕した無職、竪山辰美容疑者(48)を強盗殺人と現住建造物等放火の疑いで再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、竪山容疑者は昨年10月21日、荻野さんの胸などを包丁で刺して殺害し、22日に放火した疑いが持たれている。県警の調べに、竪山容疑者は荻野さんを包丁で刺し、部屋に放火したことを認めており、経緯を記した上申書を提出している。

 また、捜査本部は供述に基づき現場近くで荻野さんのものとみられるTシャツなどを発見。シャツに付着した血痕のDNA型が荻野さんのものと一致したうえ、遺体の首にあったストッキングの遺留物と竪山容疑者のDNA型が一致したという。【神足俊輔】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す
千葉大生殺害:遺体のストッキングから無職男のDNA型
松戸女子大生殺害:ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑
千葉大生殺害:前日、現場の部屋で1泊…関与認めた男供述
千葉大生殺害:「放火し窓から逃げた」ATMの男供述

木嶋容疑者「すりばち」から睡眠導入剤(スポーツ報知)
経常黒字、2年連続縮小=18.9%減−09年(時事通信)
財団法人「道路保全技術センター」指名停止(レスポンス)
<性同一性障害>理解求め手探り…女児として登校(毎日新聞)
<窃盗>カーナビ被害件数、過去最多に 高級車盗も大幅増加(毎日新聞)
[PR]

by bjlljagswx | 2010-02-12 17:42

衆院予算委員会開催がずれ込み 個所付け内示問題で野党が抵抗(産経新聞)

懸賞 2010年 02月 11日 懸賞

 衆院予算委員会は4日正午から予定した平成22年度予算案に対する趣旨説明を見送った。予算成立後に公表する公共事業費の各自治体への配分額(個所付け)を、民主党がすでに地方組織を通じて内示していたことに、自民党などの野党が「国会軽視だ」と反発、平野博文官房長官の謝罪や、内示に関与したとされる馬淵澄夫国土交通副大臣の罷免などを民主党に求めていた。民主党は同日午前までに明確な返事をせず、野党が委員会開会を拒否した。

 自民党の川崎二郎国対委員長は4日午前、「まさに役所の私物化だ。しっかり抗議しなければならない」と述べた。

 予算委は夕方の理事会で対応を協議するが、与党は4日中に趣旨説明を行い、5日の質疑入りを目指している。

【関連記事】
22年度予算案審議入り、4日に先送り 自民が「個所付け内示」に反発
経済オンチ・菅直人氏と財務省の関係は“持ちつ持たれつ”
市場関係者、“鳩山政権通信簿”はギリギリ及第点
第1R「国会崩壊」 第2Rはどうなる?
2次補正予算成立も 専門家「景気浮揚効果薄い」

衝突 国道で2台 軽の3人重体 秋田(毎日新聞)
報償費「上納」認める=外相、違法性は否定−政府(時事通信)
山形大 「文章のいろは」必修科目に(毎日新聞)
鳩山首相「検察は公正に判断」 幹事長続投も明言(産経新聞)
<訃報>堀武夫さん92歳=元運輸事務次官(毎日新聞)
[PR]

by bjlljagswx | 2010-02-11 14:49

反捕鯨団体がまた調査妨害=水産庁(時事通信)

懸賞 2010年 02月 10日 懸賞

 水産庁に入った連絡によると、南極海で調査捕鯨を行っている日本調査船団の母船「日新丸」に対し、日本時間6日午前3時ごろから、米国の反捕鯨団体シー・シェパード(SS)の「ボブ・バーカー」(BB)号が妨害活動を行った。船体の損傷はなく、乗組員の被害も出ていないという。SSによる妨害は1月15日以来、約3週間ぶり。
 BB号は、緑色のレーザー光線を照射して日新丸を追尾し、一時は約160メートル近くまで迫った。これに対し、日新丸は接近を阻止するため、放水を実施。妨害予防船の「第2昭南丸」もBB号をけん制した。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
〔写真特集〕調査捕鯨
捕鯨妨害、調査に協力を=岡田外相
豪州に再発防止への協力要請=調査捕鯨の妨害阻止
妨害阻止、国際世論を喚起=農水相が異例のIWC出席へ

免許証不正取得で追送検=代行運転バイトの元市役所職員−群馬県警(時事通信)
第三国定住 ミャンマー難民の面接開始(毎日新聞)
小沢氏不起訴 識者の声(産経新聞)
高齢ドライバーの9割以上「自分の運転大丈夫」(読売新聞)
<名古屋ひき逃げ>車内指紋、別事件と一致 逃走男から聴取(毎日新聞)
[PR]

by bjlljagswx | 2010-02-10 14:28

小沢氏、会見で幹事長続投を改めて表明(読売新聞)

懸賞 2010年 02月 09日 懸賞

 民主党の小沢幹事長は8日夜、小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で元秘書の石川知裕衆院議員ら3人が起訴された後初めて記者会見を行い、事件について陳謝したうえで幹事長を続投する考えを改めて表明した。

 小沢氏は事件について「国民や同志に迷惑をかけ、心よりおわびする」と述べた。そのうえで、自らが不起訴となったことを踏まえ、「従来から一貫して、不正なカネは受け取っていないと主張してきた。そのことが明白になったわけだから、その点については理解と認識をいただきたい」と正当性を強調した。

 自らの説明責任については「検察当局の強制捜査を受け、私自身も2度事情説明した。これ以上の説明はないのではないか」と語った。報道各社の世論調査で辞任を求める声が強いことについても「『小沢は不正なお金を受け取っている』という報道が続いたが、そのような不正はなかったことが明らかになった。『小沢は潔白だった』という報道を続けていただき、その後に世論調査をしていただければそのときにコメントする」と述べた。

 野党などが石川被告の議員辞職を求めていることについては「国会議員の職務に関連して責任を問われているわけではない」と述べ、議員辞職の必要はないとの考えを示唆した。

<参院代表質問>首相、新たな移設先選定を強調 普天間問題(毎日新聞)
米国務次官補が小沢氏に訪米を要請(産経新聞)
石川議員辞職も想定?中川昭一氏の妻擁立検討(読売新聞)
乗用車がガードレール突き破る 自転車2台、バイクと接触(産経新聞)
追い抜かれ立腹、信号待ちのトラック運転者殴る(読売新聞)
[PR]

by bjlljagswx | 2010-02-09 18:50

エステ店経営者に罰金=無免許でしみ取り−大阪(時事通信)

懸賞 2010年 02月 09日 懸賞

 エステサロンが無免許で顔のしみ取りなどの医療行為をしたとされる事件で、大阪区検は5日、医師法違反罪で経営者の女(62)を略式起訴した。大阪簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出し、女は即日納付した。
 医師法違反容疑などで逮捕されたエステサロン従業員と美容機器製造販売会社代表取締役は処分保留で釈放された。 

パソコン、デジカメ購入か=大学院教授の不正経理−山口大(時事通信)
小沢氏、幹事長続投を表明 「公平公正な捜査の結果」(産経新聞)
幹細胞に特徴的な分子発見=急性骨髄性白血病、根治に期待−理研など(時事通信)
<原発>作業員の被ばく低減を 保安院が労働環境対策強化へ(毎日新聞)
<白樺湖氷燈祭>東京スカイツリーの氷像もお目見え 長野(毎日新聞)
[PR]

by bjlljagswx | 2010-02-09 01:18

内閣人事局長に松井副長官=政治主導を推進へ−政府方針(時事通信)

懸賞 2010年 02月 08日 懸賞

 政府は3日、国家公務員の幹部人事を一元管理するため新設する「内閣人事局」の局長について、松井孝治官房副長官を起用する方針を固めた。鳩山政権が掲げる政治主導を進めるには、政務の副長官が就く必要があると判断した。政府は来週に公務員制度改革関連法案を閣議決定し、国会に提出する。
 内閣人事局の設置に伴い、公務員人事は同局が作成した次官・局長級と部長級の2種類の幹部候補者名簿に基づき、首相や官房長官が適切な人材を選ぶ仕組みに変わる。
 局長は名簿作成を通じ、幹部人事に大きな影響力を持つことになる。松井氏は旧通産省出身で公務員制度に詳しいことから、就任が適当との見方が出ていた。 

【関連ニュース】
次官から部長に降格も=公務員制度改革で仙谷担当相
縦割り人事打破が狙い=実効性は不透明
公務員II、III種試験の日程発表=人事院
施政方針演説要旨
施政方針演説全文

<新生児遺体遺棄>スーパーの女性用トイレに 福岡(毎日新聞)
ドナーカードの様式で議論―臓器移植・普及啓発作業班(医療介護CBニュース)
8歳の姪を2度投げ落とした女起訴 水戸地検(産経新聞)
<JR福知山線脱線>元2部長の不起訴不当議決 検察審(毎日新聞)
あれは「戦場」そのものだった 加藤被告は硬い表情のまま(産経新聞)
[PR]

by bjlljagswx | 2010-02-08 06:24

<陸山会事件>小沢氏「有罪の証拠ない」地検が会見(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 07日 懸賞

 東京地検の佐久間達哉特捜部長らは4日午後6時、東京・霞が関の検察庁舎で開いた記者会見で「有罪判決を得るだけの証拠がなかった」などと小沢氏を不起訴とした理由を説明した。会見は約1時間15分と異例の長時間に及んだ。主なやりとりは次の通り。

 −−小沢氏を不起訴にした理由は。

 ◆小沢氏自らが虚偽記載をする意思や他の被告との共謀を認定し、有罪判決を得るだけの証拠がなかった。

 −−共謀認定を巡り検察内は消極論と積極論に分かれたか。

 ◆どういう意見があったかは対外的に公表しない。

 −−虚偽記載について小沢氏の報告や了承はなかったのか。

 ◆やり取りの有無を含めて言えない。

 −−4億円は小沢氏の個人資産なのかゼネコンの裏献金なのか。

 ◆公判で明らかにする。

 −−原資に水谷建設からの5000万円が含まれるのか。

 ◆コメントできない。

 −−原資解明がなければ形式犯として批判されるのでは。

 ◆原資の実態は公判請求の重要な判断材料だった。

 −−国会議員を逮捕し、与党の幹事長を捜査した事件の意義は。

 ◆原資の隠ぺいの執拗(しつよう)さ、虚偽記載額の大きさなどから総合的に判断し起訴すべきだと考えた。それ以上の特別な意味合いはない。

 −−捜査は終結か。

 ◆現時点で立件すべきものはすべて立件した。

子ども手当満額「異論」、火消しに躍起の政府(読売新聞)
冬のボーナス、12%減=減少率最大−厚労省調査(時事通信)
【一筆多論】松村雅之 コールドケースを追え(産経新聞)
NYタイムズ「命に関わる問題軽視」 トヨタ、米メディアから「大逆風」(J-CASTニュース)
収賄容疑で福岡県元副知事を逮捕、県町村会から100万円(産経新聞)
[PR]

by bjlljagswx | 2010-02-07 07:48