<国交省>「脱ダム」治水のアイデアを募集(毎日新聞)

懸賞 2010年 01月 26日 懸賞

 できるだけダムに頼らない治水対策を検討している国土交通省は20日、治水案を個人や企業・団体など一般から募集すると発表した。政策のたたき台を示した上で賛否を尋ねるパブリックコメントは行われているが、たたき台作りのアイデア募集は異例。政権交代による政策転換で、政策のプロ集団を自任する中央省庁が一般から政策作りの「お知恵拝借」に乗り出した形だ。

 国交省によると、募集するのは「幅広い治水対策案」と「新たな評価軸」の具体案。河川整備から被害軽減策まで、どんな治水手段が可能かを求める。同時に、維持管理を含むコスト面や、どの程度の安全度が得られるかなど、治水手段を選択するための考え方や条件も募集する。

 寄せられた提案は、国交省の「今後の治水対策のあり方に関する有識者会議」の議論の参考にするという。募集期間は2月19日まで。募集要項は国交省のホームページで閲覧できる。

【関連ニュース】
ダム:143事業を「継続」「検証」に分類 国交省
10年度予算:整備新幹線3区間で計上へ 国交省
高速道無料化:社会実験費用を大幅削減へ 国交省合意
全日空:日航への公的資金に懸念 伊東社長が国交省に表明
直轄事業負担金:13年度までに全廃 国交省工程表

「身の潔白」早く説明を 首相が小沢氏に望む(産経新聞)
水俣病未認定訴訟、和解勧告へ=原告と国、主張隔たり−今後の協議難航も・熊本地裁(時事通信)
痴漢 愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」(毎日新聞)
「新型」輸入ワクチン、希望は200回分だけ(読売新聞)
窃盗 ヴィトン、900万円相当盗まれる 大阪で早朝(毎日新聞)
[PR]

by bjlljagswx | 2010-01-26 17:58

<< 京都フリースクール虐待、元経営...   <自民党>青木氏が出馬表明 高... >>