個所付け問題で、鳩山首相が前原国交相を口答注意(産経新聞)

懸賞 2010年 03月 02日 懸賞

 国土交通省の平成22年度公共事業の予算配分額(個所付け)に関する資料が民主党経由で地方自治体に流出した問題で、鳩山由紀夫首相は2日午前、前原誠司国交相を口答で注意した。

 首相は前原氏に対し、「仮配分の資料を民主党に提供した際、その取り扱いについて十分な留意をしなかった」として、今後、厳重に取り扱うよう指示した。

 前原氏は処分について、同日の閣議後の記者会見で、「取り扱いについて十分な周知徹底がなされていなかったことは政務三役、特に責任者は私なので、私に瑕疵(かし)があったと考えている。厳粛に受け止める。改善をしていきたい」と述べた。

 一方で「国土交通省から地方自治体に内々示す前に、党が示したことは極めて遺憾」と語り、党側の対応にも改めて不快感を示した。

 首相は1日、首相官邸で記者団に対し、この問題について「国交省の最高責任者は前原国交相だ」として、前原氏を処分する考えを示していた。

【関連記事】
鳩山首相、輿石氏との会談「予算案、頑張ろうと…」
個所付け問題 首相が前原国交相の処分を検討
個所付け 思惑絡む公共事業予算配分
自民が「ポスト鳩山」を狙い撃ち 菅、前原、原口各氏…必死の防戦
個所付け資料漏洩に前原氏「非常に遺憾」 異なる資料提出に自民「偽資料事件だ」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

普天間移設 石破自民政調会長が政府の迷走ぶりを批判(毎日新聞)
無期懲役を求刑へ=検察側「死刑回避理由ある」−2人強殺の裁判員裁判・鳥取地裁(時事通信)
大仁田氏を「みんな」が門前払い(スポーツ報知)
<県職員不正流用>4人で総額1億円超 神奈川県が調査(毎日新聞)
年金改革、来週にも検討会=「根源的な議論必要」−菅副総理(時事通信)
[PR]

by bjlljagswx | 2010-03-02 10:19

<< 息子装い振り込め詐欺未遂 暴力...   娘を売り物にした母親たち 1歳... >>